お日様と地と霧の謎

皆さん、「罠」に関して考えてみようよ。それほど敬遠するようなことじゃないと思うんだよ、「オレンジジュース」のことはね。
マカロン
ナポレオン
HOME

風の強い日曜の昼はひっそりと

何年か前の猛暑、ガンガン冷やした部屋の中で冷たい飲み物をしょっちゅう飲んでいた。
私はしょっちゅう熱中症にかかっていたので、水分を取り入れることが大事だと思ったからだ。
クーラーの効いた部屋で、カーディガンもなし、さらにレモンティーにアイスコーヒーで涼しさを求めた。
なので、快適だと感じていた猛暑対策。
夏が終わり、寒くなって、前年度よりももっと震えを感じることが多くなった。
部屋の外に出る業務が増えたこともあるが、寒すぎてなるべく部屋から出れないという事態。
なので、たぶん、暑い時期の水分摂取は真冬の冷えにもつながると思う。
多く栄養を取り、均等な食生活を心がけるのが一番だと思う。

笑顔でダンスする母さんと電子レンジ
会社に勤めていたころ、なかなか辞職するチャンスがやってこなかった。
どうしても辞職したかったわけではないから。
仕事をする情熱がなかったのかもしれない。
面倒になって、ある時、熱意を込めて今月で辞めると口にした。
こんな日になぜか、入社当時からすごく厳しいと感じていたKさんが、話しかけてきた。
話の中で、全然事態を知るはずもないKさんが「この業種、大変だよね。君はもう少しやっていけるよ。」という話をしてきた。
このタイミングだったので泣き顔になった。
そして、会社の帰りに、会社に辞職を受理しないようにしてもらった。

陽の見えない大安の昼は焼酎を

田舎に住んでいたら、ネットでものが簡単に買えるようになったのが、たいそう簡単だ。
その理由は、まともな本屋が市内に一軒だけしかなくて、品ぞろえも悪いから、買いたい本も買えないからだ。
取り寄せるよりネットで買う方が簡単だ。
だって、本屋に行くだけで原付で30分かかるからめっちゃめんどうだ。
ネットに手慣れたら、本以外もネットショップで手に入れるようになった。
本以外もネットショップで買うようになった。
電化製品は、ネットのほうが必ず安価で、型番商品は確実にネット購入だ。
ただ、実物は見てみたいから、近くの家電量販店で、見てから最終的に決める。

息もつかさず踊る彼女と季節はずれの雪
何でも一つの事を、ひたむきに続けている根気のある人に憧れる。
ダンスでも、写真だったり、とても目立たないことでも。
毎年一回だけでも、学生時代からの友達と、あの旅館に宿泊する!という習慣なども良いんじゃないかなと考える。
どんなことでも地道に続けるといつかはプロまでたどり着くことがある。
あれは、小さな時、ピアノと書道を教わっていたが、続けていればよかったな。
このように実感するのは、家のの隅に母に貰ったピアノが眠っているから。
今の自分は全然分からないピアノだけど、時間ができたらもう一度学びたいと目的がある。

ぽかぽかした週末の夕方はゆっくりと

私は素肌がまったく強くなく、すぐトラブルが起きる。
それに、ボディーシャワーの素肌に残ってしまう感じが好ましくない。
けれど、寒い季節は非常にしっかり乾燥するので、無添加のケア用品を使っている。
その商品のびっくりするところは、値段が非常に高いところ。

息絶え絶えで歌う兄弟と履きつぶした靴
短大を卒業して、入社して多くの仕事仲間に囲まれて雇われていた。
しかし、年数がたつにつれて、大勢で一緒に仕事をするのが無理だと知った。
業務の時間が長く、何名かで行うので、どうしても噂話がしょっちゅう。
噂話を元に、仲よくすれば上手くやっていけるのかもしれない。
だけど、別にいいじゃんとしか思えないのだ。
そして、仕事のペースが遅い人に合わせて進めるという辛抱ができない、早い人に合わせられない。
まともな人は、努力が見られない!と思うかもしれないが、母には運命なのだと言われた。

汗をたらして口笛を吹く彼女と冷たい雨

アンパンマンは、子供に人気の番組なのにとっても攻撃的だと思う。
番組のラストは、アンパンチとぼこぼこにして解決するといった内容がとても多く思える。
幼児にもとても悪い影響だと私は思ってしまう。
ばいきんまんとどきんちゃん達が、そんなに悪いことをしていない話の時でも殴って解決する。
アンパンマンは、ばいきんまんとその他を見たら、やめろといいながらすぐに殴りかかっている。
わけを聞かずに問答無用だ。
説得するわけでもない。
ただ、ぶん殴って解決するからいつになっても変わらず改心せず、いつまでたってもいっしょだ。
きっと原作は違うのだろうけど、テレビ向きにするために戦いのシーンをいれてそのようになっているのだろう。

寒い木曜の朝は微笑んで
夏は生ビールがとってもうまいけれど、近頃そんなに飲まなくなった。
昔は、どれだけでも飲めたのに、年をとって翌朝にお酒が残るようになってあまり飲まなくなった。
ビアガーデンにも社会人になった頃はめっちゃあこがれ、行くことが大変楽しみだったけれど、仕事の関係であきるほど行って、私の心の中では、今では、いいイメージがない。
けれども、取引先との付き合いの関わりで大変久々にビアガーデンに行った。
大変久しぶりにうまかったけれど、調子にのってたいそうビールを飲みすぎて、やっぱり、翌日に残ってしまった。
次からは、飲みすぎないようにしようと思うけれど、飲み出したら、なかなかとまらない。

気どりながら歌う兄さんと失くしたストラップ

少年は夜中の3時に目が覚めてしまった。
夏休みが始まって1週間くらい過ぎた頃のことだった。
あまりの暑さに目が覚めてしまったのだ。
扇風機は部屋の空気を混ぜているだけで、まったくもって涼しくない。

眠れないし、お腹も空いたので、少年はカレーを作る事にした。
冷蔵庫の中を確認し、野菜と肉を準備して、炒め、そして煮込んだ。
夜が明けそうな時間には、台所からは、とても美味しそうなカレーのいい香りが漂ってきた。

風の強い水曜の夕暮れは昔を思い出す
おじさんが近頃釣りに近所のよく行く場所に出向いたらしいが、長時間やっても何匹かしかあげれなかったらしい。
餌取りがたくさんで、フカセ釣りがしにくかったらしい。
しかし大物のの40cm近くが釣れたらしいから、うらやましい。
何年か前にわけてもらってすぐに食したがすごく好みだった。
そんなのがきてると聞いたら興奮して早く行きたくなるが、まだ行けないので今度だ。

道

Copyright (C) 2015 お日様と地と霧の謎 All Rights Reserved.