お日様と地と霧の謎

あなたが思う「ミネラルウォーター」と、大多数の人が感じている「思い」は、もしかしたらまるっきり違うものかもしれない。そんなことを想像すると、ちょっぴり変な感じだね。
マカロン
ナポレオン
HOME

余裕で大声を出すあの人と暑い日差し

買い求めた仕立てるために必要な布で、幼稚園にもう少しで行く娘の袋を裁縫しなくてはならない。
というか妻が縫うとは言っても、私も絶対やだというわけではないので、時間がかかるようだったら助っ人に入ろうと思う。
必要なものを入れるものが園に通い始めるために必要らしい。
ミシンも遅ればせながら家に届いた。
使用感も感じてみようと思っている。

風の無い日曜の朝にビールを
よく一緒にいるちかこはなかなか賢い。
頭が良いんだろうなーと感じる。
決して人を悪く言ったりはしない。
あれ?と感じても、少しでも相手の気持ちを酌む。
ということから、視野が膨らむし、強くなれるのだ。
意見を押しとおすよりも、こうしている方が知佳子にとって優先なのかもしれない。
自分が傷つかなくてすむやり方、悲しい思いをしても自分のものにする方法をとても理解している。

前のめりで泳ぐあの子とオレ

人によって、嗜好や気になるものがあると思うけれど、それらを聞いてみるのが好き。
友達に問いかけてみたところ、お金、良い生地の洋服、母の事が好きで仕方ないとの事。
その上、男の人の血管の見える手首。
最後に、ロシア語の巻き舌。
自分にはピントこない。
りんごアメ、素肌の上に薄手のニット、香水、声の低い男性が好きだと、言ってみた。
同じように分からないと言われた。
まさにこれは、フェチという部類らしい。

ひんやりした大安の昼に微笑んで
興味はほとんどなかったけれど、運動くらいちょっとは取り組まなくてはと最近思った。
会社が違くなったからか、今日この頃、体力を使うことがものすごく少なくなり、体脂肪率がとっても上がった。
あと、年も関係しているかもしれないが、お腹周りにぜい肉がついていて、すごく見苦しい。
わずかでも、走らないとだめだ。

どんよりした大安の夜明けは足を伸ばして

最近、会社やするべきことに追われて、そこまでフリーの時間がない。
隙間のフリーがあっても、自然と次やるべき仕事の予定など、今後の期限が頭にある。
そんな状況で、丸一日など休みがもらえると、かなり喜ばしい。
さて、少しの空き時間をどうやって使おうかと。
最終的には毎回、あれもしたい、これも、という願いのみが募り、完全には上手くいかない。
何をしていても私はゆっくりペースなので、気付けば時間は経過。
時は金なり、なんてまさに事実だと思う。

騒がしく吠える兄弟とオレ
家の近くのショッピングセンターで食料品を探していた。
冷食部門でポテトを選んでいた。
いろいろ見ていたら、韓国文字で書かれた冷凍食品を発見した。
じーっとみると、韓国のおもち、トッポギだった。
先月韓国まで向かった時に、何回も韓国を旅行している友達にごり押しされたのがトッポギ。
海を越えた日本で冷食として、韓国のトッポギが買えるなんて、感動ものだった。

息もつかさず熱弁する姉妹と紅葉の山

今更ながら、任天堂DSに虜にされている。
最初は、英検対策にもっと英語漬けや英語関係のソフトを使っていただけだった。
だけど、電気屋さんでゲームソフトを見ていたら、他の物についつい見てしまい、無駄に欲しくなってしまう。
戦国無双やクロスワード、桃太郎電鉄など。
旅行に役立つ、中国語講座も発売されている。
これは、移動中などの退屈な空き時間には有効活用できそうだ。

熱中して歌う彼と失くしたストラップ
今日の夜は家族と外で食べる事になっているので、少年は行く前から気分はウキウキだった。
何を食べようかな、と出発前からいろいろと想像していた。
オムライスにハンバーグ、春巻きやシュウマイ、なんてメニュー表にはどんな物があるのかも楽しみだった。
行く場所はこの前開店したファミリーレストランだ。
お父さんの運転する車は、そろそろ目的地に到着する。
お母さんは助手席から外の花や木を指差している。
お姉さんは少年の隣で、手鏡でニキビをチェックしている。
少年は車のドアを閉めると、喜び勇んで店の入り口を開いて家族を待った。

控え目に走る子供と僕

8月に、沖縄本土に働きに向かった。
ここは、とてもあつい!
薄い上着の上から、ジャケット。
汗まみれになりすぎて、上の背広は大変なことに。
泊まり先にへ入って、ジャケットをボディーソープで綺麗にした。
翌日その上着はホワイトムスクの香りが続いた。
スーツが痛むのではないかと心配したけれど、何があっても洗った方が賢明だと思っていた。

具合悪そうにお喋りする姉ちゃんとわたし
末端冷え性になってからは、ちょっぴり辛いけれど、どうしても寒い季節が気に入っている。
部屋の空気が乾いているからか、パリッとした匂い、加えてこたつの温かさ。
寒さの中の陽の光って豪華な気になるし、一眼レフを持って、夜の海もきれい。
季節を撮りたかったら、一眼レフもOKだけれどトイカメラでバリバリシャッターを押しまくるのがクールでかっこいいSHOTが手に入る。

道

Copyright (C) 2015 お日様と地と霧の謎 All Rights Reserved.