お日様と地と霧の謎

「ビール」について本を書く事になったら、どんなことを調べる?「たい焼き」の一般的な解説なんかかな。それとも、自分オリジナルの観点からの見解だろうか。
マカロン
ナポレオン
HOME

涼しい仏滅の深夜に昔を思い出す

少し時間に余裕が作れたので、TSUTAYAへ来店した。
追加でMP3プレイヤーに入れる楽曲を見つけ出すため。
この夏、よく楽しんだ曲が西野カナ。
だいたい聞いているのは洋楽。
ヨーロッパの音楽も魅力的だと近頃思う。
と思い、今日は借りたのは、alizeeだ。
甘い声とフランス語がなかなかGOODだと思う。

具合悪そうに吠える兄さんとよく冷えたビール
少年は今日、小学校の給食当番だった。
マスクと帽子をつけて、白い割烹着を着て、他の給食当番達と、給食を給食室へ取りに向かった。
今日の主食は、ご飯じゃなくてパン。
バケツのように大きな蓋付きの鍋に入ったスープも。
少年は、最も重たい牛乳は、男が運ぶべきだろう、と思っていた。
クラス皆の分38本はかなり重い。
だから自分が、バットに入った38本の瓶入り牛乳を持ったけれど、同じ給食係のフーコちゃんが一緒に運んでくれた。
重たい牛乳を女の子には持たせたくはなかったけれど、同じクラスでも一番かわいいと思うフーコちゃんと一緒に教室まで歩ける、と思ったので、少年は少しドギマギしながら、何も言わずに2人一緒に牛乳を持って行くことにした。

笑顔で口笛を吹く妹と公園の噴水

ほほえみって綺麗だなーと思うので、なるべく笑顔でいるように心がけている。
もちろん、時と状況と考えて。
でも、周囲に強引に押し付けてはいけない。
結局は、一概には言えないけれど自身の概念として。
会社にいる時は真剣な顔で必死で働いていた人が、笑ったその瞬間。
これも大好き。
笑いじわある人が好き!という友達。
気持ちも理解できるかもしれない。

よく晴れた週末の朝にひっそりと
一年の中で、雨の多い梅雨の時期がなぜか好きだ。
空気は湿度が上がり外に出れば雨に濡れるけど。
その訳は、幼いころに、この時期に見られる紫陽花がきれいで、それからあじさいが咲くのを楽しみに待っている。
長崎で付き合っていた、シーボルトと瀧のあじさいデートの話を耳にしたことがあるだろうか。
オランダ人に紛れ込んで上陸した、ドイツ人のシーボルトが、あじさいを見ながら「お瀧さんにそっくりな花だ」と言ったそうだ。
雨の日に可憐に咲くアジサイを見ながら何回も、お瀧さん、お瀧さんとつぶやいた。
しだいに変化して、アジサイはおた草と別名を持つようになったという。

目を閉じて踊る妹と月夜

高校のころから知ってはいても行ったことはないですが、夜の動物園は、夜に動く習性の動物がすごく動いていて観察していて楽しいらしい。
知ってはいても、夜の暗さの中での動物園は行ったことがないけれど、娘がもう少し怖がらないようになったら見に行ってみようと考えている。
もう少しだけ理解できるようになったら、絶対に、娘も喜んでくれるだろうから。
通常の動物園と違うおもむきを自分も妻も楽しみながら見てみたい。

雨が上がった金曜の夜は焼酎を
子供のころよりNHKを見ることがすごく多くなった。
昔は、父親やばあちゃんが視聴していたら、民放の番組が見たいのにと考えていたが、このごろは、NHKも視聴する。
若者向きのものがものすごく少ないと思っていたのだけれど、ここ最近は、若者向きのものも多くなったと思う。
そして、バラエティ以外の内容のものも好んで見るようになった。
それから、暴力的でないものや子供に悪影響がものすごく少ない番組がNHKは多いので、子供がいる現在は見やすい。
NHK以外では、アンパンマンですらめちゃめちゃ暴力的に見える。
毎週ぼこぼこにして終わりだから、私の子供も笑いながら殴るようになってしまった。

喜んで歌う先生と私

人類の70パーセントが水という研究結果もありますので、水分は人々の重要点です。
水の補給を欠かさず、みんなが活発で楽しい夏を過ごしたいものです。
きらめく強い日差しの中から蝉の声が耳に届くこの頃、いつもそんなに外出しないという方も外出したいと思うかもしれません。
すると、女性だと紫外線対策について気になる方が多いのではないでしょうか。
暑い時期の肌のお手入れは夏が過ぎた頃に出てくるという位なので、やっぱり気にしてしまう部分ですね。
やはり、すべての方が気にかけているのが水分補給に関してです。
もちろん、普段から水分のとりすぎは、良いとは言えないものの夏の時期ばかりは例外かもしれません。
なぜならば、多く汗をかいて、気付かないうちに体から水分が出ていくからです。
外出した時の自分自身のコンディションも影響してきます。
もしかすると、自身で気付かない間に軽い脱水症状や熱中症にかかる可能性もあるでしょう。
夏の時期の水分補給は、次の瞬間の具合に表れるといっても言い過ぎにはならないかもしれません。
短時間歩くときにも、ちっちゃいもので大丈夫なので、水筒があれば非常に便利です。
人類の70パーセントが水という研究結果もありますので、水分は人々の重要点です。
水の補給を欠かさず、みんなが活発で楽しい夏を過ごしたいものです。

熱中して跳ねる兄弟と横殴りの雪
久しく行ってなかったお仕事の時、初めて仕事で一緒に働いたAさんは、背の高い人だ。
初対面で挨拶した際から気難しそうで仕事以外での会話はまったくしたことがなかった。
その時、ただ何気なくAさんの袖をまくったうでを拝見して驚いた!
大粒の天然石ブレスが10個以上つけられていたから。
咄嗟に、天然石好きなんですね!と言ってしまったほど。
次の瞬間Aさんは得意げに、なおかつ笑顔で、種類別の天然石の名前語ってくれた。

目を閉じてダンスする君と枯れた森

見るために日陰がないところを多く歩き進まなくてはならない動物園は、夏期はめっちゃ暑すぎて疲れる。
友人夫婦と子供と自分の家族と共に見に出向いたが、とても蒸し暑くてきつかった。
めっちゃ日差しも暑いので、シロクマもトラも他の動物もほぼ動いていないし、遠くの物影に身をかくしていたりで、さほど見えなかった。
次は、涼しい水族館などが蒸し暑い夏はいいかもしれない。
子供が大きくなったら夜の水族館や動物園も普段と違いよさそうだ。

汗をたらして歌う兄弟とわたし
ここ最近まで全く知らなかったが、プール用オムツなるものが存在している。
都会では、そのオムツを着けて入れる所と入れない所があるらしい。
疑い無く、赤の他人からは、専用のオムツでも大便など含んでいるオムツで入られたら、いい気持ちはしない。
しかしながら、親だったら、プールにいれてあげたいとも思う。
とはいえ、立場が逆だったらとても不快だ。

道

Copyright (C) 2015 お日様と地と霧の謎 All Rights Reserved.